スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ←今後もこのブログの更新情報をチェックしたい方はぜひRSS登録を!

[読書]「自助論―人生の師・人生の友・人生の書」を読む

自助論―人生の師・人生の友・人生の書

目次

1章 自助の精神―人生は“自分の手”でしか開けない!
2章 忍耐―努力が苦でなくなる法
3章 好機は二度ない―人生の転機を生かす力
4章 仕事―向上意欲の前にカベはない!
5章 意志と活力―自分の使命に燃えて生きる!
6章 時間の知恵―「実務能力」のない人に成功はない
7章 金の知恵―楽をするためには汗をかけ!
8章 自己修養―頭脳と心・体の効率のよい鍛えかた
9章 すばらしい出会い―人生の師・人生の友・人生の書
10章 信頼される人―人格は一生通用する最高の宝だ!

自助論メモ

  • スマイルズ
  • 時間とは
    • 時間とは消滅するものなり。かくしてその罪は我らにあり
    • 秩序立てで仕事できない人間は才能の4分の3を浪費している
  • 人間の器量
    • 両親の人格は、行動を通じて子どもの人格に反映する
    • 真の雄弁は無言の実践の中にある
    • 人格教育の成否は、誰を模範にするかによって決まる
    • 快活さは人間の精神に弾力性を与える
    • 行動でも思考でも反復こそが力である
  • 意思と活力
    • 不可能という文字は、愚者の辞書に見ゆるのみ
    • 最短の近道はたいていの場合、1番悪い道だ。だから最善の道を通りたければ、多少なりとも回り道をしなくてはならない
    • 研究中、一見克服できそうにない障害に突き当たったとしたら、それは何かを発見する寸前のところまで到達している証だ
    • もしも、は無能のつぶやきにすぎない
スポンサーサイト

 ←今後もこのブログの更新情報をチェックしたい方はぜひRSS登録を!

時間を無駄にする被害者と加害者

スティーブ・ジョブズがスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチの中から。

"Your time is limited, so don't waste it living someone else's life. "

Steve Jobs

君たちの時間は限られている。だから、誰か他の人の人生を生きて、それを無駄にしてはいけない。

スティーブ・ジョブズ

我々が立ち止まっている、その間も、時はただ一方向に流れてゆく。我々を引っ張りもせず、かといって置き去りにしていくでもなく。

我々は時の一方向性に逆らうことはできないまま、人生を過ごしていかなければなりません。その中で、もし誰かほかの人の人生を生きていたとしても、時はそのことを教えてくれません。我々の時間を無駄にするということは、常に我々自身が最大の被害者であり、最大の加害者でもあるわけです。

他の人の人生を生きていることに気づき、それを変えていきたいと思えるようになること。だから、誰か他の人の人生を生きて、我々の時間を人生を無駄にしてはいけない。

 ←今後もこのブログの更新情報をチェックしたい方はぜひRSS登録を!

自己紹介
知的生産における効率と非効率のスキマにあるたのしさを発信していきます。 日常を便利にするコツや、役立つ情報、ライフハックを中心に。 Evernote、 Toodledo、 Mendeley、 Google、 などのツールとどう付き合っていくかなど、その時の考え、興味の中心を書いていくブログです。
  • Twitter : @ichi_tas
  • Email : mspktr0@gmail.com
  • 最近の記事
    人気の記事
    Archived articles
    Categories
    タグ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。