スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ←今後もこのブログの更新情報をチェックしたい方はぜひRSS登録を!

「Automate your Dropbox」でEvernote, Facebook, Flickr等、様々なウェブサービスをDropboxに連携させる

 Automate your Dropboxというウェブサービスの紹介。

Automate your Dropbox
Automate your Dropbox Wappwolf is focused on deconstructing the barriers of the Cloud. By connectin ...








このサービスは、主に2つの方向からDropboxを利用できるツールです。

1,Dropboxを情報処理拠点化するツール

2,Dropboxを情報集配ターミナル化するツール

 

Dropboxを情報処理拠点化する

Automate your Dropbox

Automate your Dropboxには、Dropboxに入れたファイルを自動的に加工してくれる様々な機能があります。

例えば以下の様な事が可能です。

  • Dropboxに入れたファイルに対して、、、
    • 自動的にPDFに変換する
    • 自動的にPDFをテキストに変換する
    • 自動的にファイル名を変える
    • 自動的に圧縮する
    • 自動的に暗号化する
    • 自動的にE-Bookに変換する
    • 自動的に印刷する

 

  • Dropboxに入れた写真に対して、、、
    • 自動的にエフェクトをかける
    • 自動的に画像形式を変換する
    • 自動的にロゴを挿入する
    • 自動的にサイズを変更する

 

これらの機能を活用することで、Dropboxに入れるだけで、必要な作業を終わらせてくれるようになり、まさにDropboxを情報処理拠点化することができます。

 

Dropboxを情報集配ターミナル化する

A to Dropimage

Automate your Dropboxには、Dropboxに入れたファイルを自動的に他のウェブサービスに送る機能があります。

どのようなウェブサービスと連携できるかというと、以下の様なものがあります。

  • Facebook
  • Flickr
  • Twitter
  • Slideshare
  • Picasa / Google+
  • box
  • Microsoft SkyDrive
  • Sugarsync
  • Evernote

 

この機能を使うと例えば、

  • Dropboxにアップロードした動画や写真を自動的にFacebookやFlickrに投稿する。
  • Dropboxにアップロードしたファイルを自動的にEvernoteに保存する。
  • Dropboxに入れてあるファイルを自動的にSugarsyncやBoxなど他のストレージサービスにバックアップする。

 

Automate your Dropboxの使い方

基本的な Automate your Dropbox の導入方法は以下を参照してみてください。

 

Automate your Dropbox をEvernoteと連携させる時は、こんなイメージですという参考動画です。

スポンサーサイト

 ←今後もこのブログの更新情報をチェックしたい方はぜひRSS登録を!

自己紹介
知的生産における効率と非効率のスキマにあるたのしさを発信していきます。 日常を便利にするコツや、役立つ情報、ライフハックを中心に。 Evernote、 Toodledo、 Mendeley、 Google、 などのツールとどう付き合っていくかなど、その時の考え、興味の中心を書いていくブログです。
  • Twitter : @ichi_tas
  • Email : mspktr0@gmail.com
  • 最近の記事
    人気の記事
    Archived articles
    Categories
    タグ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。