スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ←今後もこのブログの更新情報をチェックしたい方はぜひRSS登録を!

『スピードハックス』大橋悦夫・佐々木正悟

スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術 [単行本(ソフトカバー)]
大橋 悦夫 (著), 佐々木 正悟 (著)

目次

第1章
まず「取りかかる」気持ちを起こす
第2章
「段取り」を決めてスピードを上げる
第3章
スピードアップにつながる「やる気」を引き出す
第4章
作業の時間をスライスして管理する
第5章
自分の今の環境をテコにする
第6章
1つの「原則」を決めて作業中の迷いを断つ
第7章
「習慣の力」を最大限に活用する
第8章
「アイドルタイム」(待ち時間)を減らす
第9章
とにかく「ゴール」までたどり着く
巻末付録
仕事のスピードアップに役立つTips集

 

要点メモ

・タスクリスト
    ・時間がかかりそう→もう少し小さな単位の作業に分ける
    ・手順がややこしそう→手順ごとの作業に分ける
    ・作業内容がよくわからない→タスク名を適切なものに変える
    ・今日やらなくても支障ない→今日のうちにできるものを確認

・ヴェルデン法(1968年 E・ヴェルデン)
    自己暗示:前向きなことを書いた紙を5分間黙読

・同化と調節
    ・自分に合ったバットを使う=同化
    ・素振りを繰り返し自分の方を変えていく=調節
    →行けるところまでは同化。次第に調節に切り換える

スポンサーサイト

 ←今後もこのブログの更新情報をチェックしたい方はぜひRSS登録を!

『IDEA HACKS!』小山龍介

IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣 [単行本(ソフトカバー)]
原尻 淳一 (著), 小山 龍介 (著)

目次

1 情報ハック―メモとノート
2 時間管理ハック―習慣と隠し味
3 整理ハック―物語とデータベース
4 五感ハック―モードとスタイル
5 思考ハック―出会いと別れ
6 発想ハック―方法と視点
7 意思決定ハック―プライオリティとセレンディピティ

 

要点メモ

・デタッチメント=自分の出したアイデアに対して、客観的に距離をとって接すること。

 ←今後もこのブログの更新情報をチェックしたい方はぜひRSS登録を!

『無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法』勝間和代

 

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法 [単行本(ソフトカバー)]
勝間 和代 (著)

目次

年収10倍アップ勉強法―基礎編(なぜ勉強するのか?
なぜ勉強が続かないのか?まずは道具を揃えよう
勉強の基本的なコツを知る
目でする勉強―本・新聞・雑誌・ネット
耳でする勉強―オーディオブック・音声コンテンツダウンロード
目と耳でする勉強―セミナー・DVD
学校に行ってみる
基礎編のまとめ―「勉強の仕組み」を投資しながら組み立てる)
年収10倍アップ勉強法―実践編(何を勉強すればいいのか?
英語―めざせ、TOEIC八六〇点
会計―「さおだけ屋」を超える知識とは?
IT―みんなに頼られるエキスパート
経済―日経新聞の裏を読める
転職―身につけたものをお金にしよう
資産運用―勉強内容が収入に直結する
さぁ、スケジュール帳に予定を入れましょう)

 

要点メモ

・新しいことをやるときは足し算ではなく引き算で全体のバランスを取る
・Howの充実からWhy、Whatの充実へ

 ←今後もこのブログの更新情報をチェックしたい方はぜひRSS登録を!

『TIME HACKS!』小山龍介

TIME HACKS! [単行本(ソフトカバー)]
小山 龍介 (著)

目次

1 ToDoハック―一瞬と一生
2 スケジュールハック―リズムとメロディ
3 時間効率ハック―ジャズとトランス
4 時間投資ハック―効率と効果
5 チームハック―足し算とかけ算
6 計画ハック―微分と積分

 

要点メモ

・やらないことリストを作る
・「人生は積み重ねだと誰でも思っているようだ。ぼくは逆に積み減らすべきだと思う」岡本太郎

・電通鬼十則
    1,仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
    2,仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
    3,大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
    4,難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
    5,取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
    6,周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
    7,計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
    8,自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
    9,頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
    10,摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。

・型を使った教育メソッド
    守=型を真似て習得する。ここでは師の価値観を踏襲する。
    破=自分で考えて型と違うことをやってみる。疑問に対して自分で答えをだそうとする。
    離=無意識にやっていても自然と型を踏襲している。

・8割で仕上げて、2割の余白を残す。

 ←今後もこのブログの更新情報をチェックしたい方はぜひRSS登録を!

『超Working Hacks!』小山龍介

 

【超】WORK HACKS!(スーパー・ワークハック!) [単行本]
小山 龍介 (著)

目次

第1章 SHIRO-OBI(白帯)ライフハック1 マネージの型を身につける
仕事のエンジニアリング--無理せず楽して、効率を3倍にするハック
第2章 SHIRO-OBI(白帯)ライフハック2 イメージの空間を思考する
第3章 SHIRO-OBI(白帯)ライフハック3 身体の時間を管理する
第4章 CHA-OBI(茶帯)ライフハック
「自分らしさ」の仕事術へ--仕事をイメージする思考ハック
第5章 KURO-OBI(黒帯)ライフハック
他力本願のスキル--他人に任せて成果をあげるチームハック
第6章 ライフハック・バガボンドを目指せ!

 

要点メモ

・その分野の本を3冊読む
    1,ノウハウ本→型化しているもの
    2,古典の引用があるもの
    3,実務の中で実証されたもの

・思い込みを排除→相手のイメージの揺れ動きに合わせて柔軟に着地点を変更する
    ・安易に結論を出して決め付けない
        自己批判の精神
        自分の意見に対する客観性

・できないことをできないと伝える→信頼関係

・SWOT分析
    強み-弱み、好機-脅威
    1,好機に強みを活かす
    2,好機に弱みを克服する
    3,脅威に強みを活かす
    4,脅威に弱みを回避する

・年を取ることを楽しみにする
    「吾れ十有五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑わず。五十にして天命を知る。六十にして耳従う。七十にして心の欲する所に従って矩を踰えず。」
    『矩を踰えず』=気の赴くまま好きなようにやっても間違いがなくなる

 ←今後もこのブログの更新情報をチェックしたい方はぜひRSS登録を!

NEXT≫
自己紹介
知的生産における効率と非効率のスキマにあるたのしさを発信していきます。 日常を便利にするコツや、役立つ情報、ライフハックを中心に。 Evernote、 Toodledo、 Mendeley、 Google、 などのツールとどう付き合っていくかなど、その時の考え、興味の中心を書いていくブログです。
  • Twitter : @ichi_tas
  • Email : mspktr0@gmail.com
  • 最近の記事
    人気の記事
    Archived articles
    Categories
    タグ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。