スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ←今後もこのブログの更新情報をチェックしたい方はぜひRSS登録を!

EvernoteがDropboxなどの他のオンラインサービスとは決定的に異なる点について考察

 

medium_5330351382

photo credit: joe.ross via photo pin cc

 

Evernote、Dropboxなど情報を管理、保管するための様々なオンラインサービスがあります。

 

とりあえず思いつくものを以下にリストにします。

Evernote

Dropbox

Sugarsync

SkyDrive

Box.net

NAVER Nドライブ

Yahoo!ボックス

Google Drive

 

 

Evernote vs Dropbox, Sugarsync, SkyDrive, Box.net, NAVER Nドライブ, Yahoo!ボックス, and Google Drive

 

Evernote と他のオンラインストレージの違いとは

 

medium_4176834293

photo credit: Scarygami via photo pin cc

 

実際、これらのサービスを使いこなしている方もいるでしょう。

また、使い分けに悩んでいる方も多いようです。

 

Evernoteは、その中でもある意味特殊なポジションにいるように思います。

なぜそう思うのかについて考えたところ、

それは

「使い方にフェーズがある」

ということではないかと。

 

 

もちろん他のオンラインストレージサービスと呼ばれるものも、

使っていくうちに自らの活用術が洗練され、確立されていくものです。

 

しかし、その洗練の仕方は、従来の自分のハードディスクの中身のフォルダ分けの工夫レベルの域を出ないのが現状です。

それは、現状のこれらのサービスが、ユーザインターフェースレベルで従来のOSとの親和性を重視し、その意味でオープンな外部仕様になっているという言い方もできると思います。

 

 

しかし、Evernoteは、これらのサービスとは考え方が違います。

 

違いをひと言で言えば、

「Evernoteに入れたデータはEvernote上で使う。」

ということです。

(もちろん全てではありませんが)

 

Evernoteという閉じた空間をどう使うかという意味で、使う人によって多種多様な使われ方が存在します。

また、同じ人が使っていても、その使い方は時とともに常に変化していくものだと思います。

 

例えば、最初は目にしたありとあらゆる情報を取り込んでいたが、今は本当に必要な物のみに厳選している、とか。

 

そういった「使い方が進化」するEvernoteは、先程挙げたオンラインサービスの中でも

より個人に寄り添う形で、独特なポジションにあると思うのです。

 ←今後もこのブログの更新情報をチェックしたい方はぜひRSS登録を!

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

自己紹介
知的生産における効率と非効率のスキマにあるたのしさを発信していきます。 日常を便利にするコツや、役立つ情報、ライフハックを中心に。 Evernote、 Toodledo、 Mendeley、 Google、 などのツールとどう付き合っていくかなど、その時の考え、興味の中心を書いていくブログです。
  • Twitter : @ichi_tas
  • Email : mspktr0@gmail.com
  • 最近の記事
    人気の記事
    Archived articles
    Categories
    タグ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。