スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ←今後もこのブログの更新情報をチェックしたい方はぜひRSS登録を!

Google Readerを活用して毎日1000エントリーを効率的にチェックできる方法

google-reader

Google Readerでもっと効率的に情報収集を行ないたい人へ

日々の情報収集のスタイルはRSSフィードから流れてくる情報を

Google Readerでチェックするというスタイルをとっています。

 

自分の場合、だいたい一日に1000程度の記事に目を通しています。

1000以上の記事になると一つ一つちゃんと目を通していると

いくら時間があっても足りません

そこで、いろいろな方法を試行錯誤した結果、

すべての記事を10分以内で消化する事ができるようになりました。

その方法を具体的にご紹介します。

 

私は、2つの方向から、RSSフィードチェックの効率化をおこなっています。

  1. 重要な記事、自分が興味ある記事を効率良く抽出する
  2. 抽出した記事を効率良く読む

 

詳しくは以下に説明します。

 

重要な記事、自分が興味ある記事を効率良く抽出する

効率良く、需要な記事を抽出するために必要になるのが、

キーボードショートカットです。

覚えるべきショートカットはたった2つ

  1. 「j」次の記事に移動
  2. 「s」記事にスターを付ける

 

どのようにするか

  1. ぱぱぱっと「j」を押しながら、だいたい1秒毎に記事をチェックしていきます。(重要なのはこの時に絶対に記事の本文をちゃんと読もうとしないこと
  2. 「これは読んでみたい」、「読むべきだ」という記事があれば、すかさず「s」を押します。
  3. 「s」でスターだけをつけて、すぐ次の記事に移ります。

 

感覚としては 「j, j, j, j, (これは読みたい!) s, j, j, ……」という感じです。

 

このようにして、購読している大量の情報の中から、重要な情報のみを「スター」を付けることで抽出していきます。

 

抽出した記事を効率良く読む

では次に「スター」のついた記事をどのように効率的に読むかについてです。

「スター」のついた記事は、「スター付きのアイテム」という項目から一覧で確認できます。

 

これまでの方法だと、

この中の項目を一つ一つ選択していって、内容を確認する方法の場合、

  1. 「スター付きのアイテム」を開く
  2. 記事を選択
  3. ページを開く
  4. 記事を読む
  5. 記事のスターを外す
  6. 2~6を繰り返す

という多くのステップを踏まないといけないため、非効率です。

 

効率良くスター付きの記事をチェックする方法

そこで、スター記事を効率良くチェックできるChrome拡張機能を使います。

それが「Google Reader Open entry in background tab」です。

Google reader background tab

 

この拡張機能は、Google Readerのアイテムをバックグラウンドで開いてくれます。

この中でも、今回、非常に重要な機能が

「Shift+v」でスター付きのアイテム5つを同時にバックグラウンドで開く という機能です。

しかも、バックグラウンドで開いたアイテムは、自動的にスターを外す という動作も同時にやってくれます。

 

従って、この拡張機能を使うと、以下のようにスター記事のチェックが簡略化できます。

  1. 「スター付きのアイテム」を開く
  2. Shift+vでバックグラウンドで記事を開く
  3. 記事を読む
  4. 2~3を繰り返す

 

しかも、同時に5アイテム開いてくれるので、繰り返しの回数も5分の1になります。

 

まとめ

今回は、「j」次の記事に移動して、「s」記事にスターを付けるというキーボードショートカットを使うことで、重要な記事の抽出を高速化する方法と、

Google Reader Open entry in background tab」を使うことで、抽出した記事を一気に効率的に読める方法をご紹介しました。

 

情報収集する際に重要なポイントの一つが、情報の取捨選択情報のインプットを明確に切り分けることです。

取捨選択しながら同時に、いい情報はインプットしていこう、という方法の場合

取捨選択と取捨選択の間にインプットの時間が挟まってしまうことが問題です。

その間は、頭はインプット側にリソースを食われているため、再び取捨選択に戻った場合に、

取捨選択の基準がぶれてしまいがちになります。

この方法のカギは、情報を抽出するフェーズと、インプットのフェーズを明確に分けることで、

情報抽出するときの評価基準を固定して、無駄な情報をインプットに回さないようにした

ということです。

 

この情報が、Google Readerを使った日々の情報収集にお役に立てたら幸いです。

 ←今後もこのブログの更新情報をチェックしたい方はぜひRSS登録を!

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

自己紹介
知的生産における効率と非効率のスキマにあるたのしさを発信していきます。 日常を便利にするコツや、役立つ情報、ライフハックを中心に。 Evernote、 Toodledo、 Mendeley、 Google、 などのツールとどう付き合っていくかなど、その時の考え、興味の中心を書いていくブログです。
  • Twitter : @ichi_tas
  • Email : mspktr0@gmail.com
  • 最近の記事
    人気の記事
    Archived articles
    Categories
    タグ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。