スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ←今後もこのブログの更新情報をチェックしたい方はぜひRSS登録を!

アイデアがアイデアになる6要素

Photoxpress_3046042

すでに多く語られていることですが、アイデアには必要な要素が6つあります。今回はその6つの要素と自分なりの解釈を1行つけて書きます。

ちなみにそれぞれの頭文字を続けて読むと「SUCCES」となり、成功(Success)には一文字及はないというのは余談。

 

 

アイデアアイデアたらしめる6要素

  • simplicity シンプル
  • unexpectedness 意外性
  • concreteness 具体性
  • credibility 信憑性
  • emotions 感情
  • stories 物語

 

 

simplicity シンプル


シンプルの要は、アイデアの簡易化になく、高度化にある。

 

unexpectedness 意外性


意外性のないアイデアは、聞くだけ無駄。

 

concreteness 具体性


具体性は血液のようにアイデアを流れ巡る。

 

credibility 信憑性


信憑性のないアイデアは詐欺であり、アイデアのない信憑性は妄想である。

 

emotions 感情


感情はアイデアの柄となり得る。人はそれを手にアイデアを受納できる。

 

stories 物語


そのことを本当に理解して語れば、それは自ずと物語になる。

 

 

 

#関連エントリー

アイデアを育てる土壌

アイデアのタネを蒔き、発芽を待つ

 

 ←今後もこのブログの更新情報をチェックしたい方はぜひRSS登録を!

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

自己紹介
知的生産における効率と非効率のスキマにあるたのしさを発信していきます。 日常を便利にするコツや、役立つ情報、ライフハックを中心に。 Evernote、 Toodledo、 Mendeley、 Google、 などのツールとどう付き合っていくかなど、その時の考え、興味の中心を書いていくブログです。
  • Twitter : @ichi_tas
  • Email : mspktr0@gmail.com
  • 最近の記事
    人気の記事
    Archived articles
    Categories
    タグ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。