スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ←今後もこのブログの更新情報をチェックしたい方はぜひRSS登録を!

[読書]絵でみる石油ビジネスのしくみ (絵でみるシリーズ)

ケロジェン根源説

  1. 生物堆積
  2. ケロジェン生成
  3. ガス、水、油に分離
  4. 岩からしみだす
  5. 上から、岩→ガス→油→水→岩=石油貯留層形成

 

石油の残りは琵琶湖15配分

楽観的な推定で、琵琶湖15配分の石油がまだ残っている。

ちなみにこれまで人類が使った石油量は琵琶湖5杯分。

 

代替エネルギー

現在、全世界で使用している原油の2%を代替するために必要な、代替エネルギー源。

 

風力だと、

3300kWクラス、1km^2当たり1基設置可能

=日本の国土面積の66%ほどの広さが必要

 

太陽電池だと、

6600km^2

=宮崎県位の広さが必要

 

絵でみる石油ビジネスのしくみ (絵でみるシリーズ)
絵でみる石油ビジネスのしくみ (絵でみるシリーズ)

 

目次

第1章 そもそも石油って何だ?
第2章 原油を生産している国―産油国ってどんな国?
第3章 巨大資本―石油メジャーとは何だ?
第4章 各国はどんな石油戦略を考えているのか?
第5章 原油はどうやって取引されるのか?
第6章 世界はどのように原油を消費しているのか?
第7章 日本の石油業界はどうなっているのか?
第8章 トレーダー、商社の役割は何か?
第9章 国内石油化学コンビナートとは何か?
第10章 日本の産業、消費者と原油との関係は?
第11章 これからのエネルギーとは?

 ←今後もこのブログの更新情報をチェックしたい方はぜひRSS登録を!

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

自己紹介
知的生産における効率と非効率のスキマにあるたのしさを発信していきます。 日常を便利にするコツや、役立つ情報、ライフハックを中心に。 Evernote、 Toodledo、 Mendeley、 Google、 などのツールとどう付き合っていくかなど、その時の考え、興味の中心を書いていくブログです。
  • Twitter : @ichi_tas
  • Email : mspktr0@gmail.com
  • 最近の記事
    人気の記事
    Archived articles
    Categories
    タグ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。